BIZ CAMPから"fan!"の設立!日南市に移住した、学生起業家が運営するゲストハウス"fan!"に行ってきた。

f:id:inoueeeehayatooo:20170203105310j:plain

こんにちは。イノハヤです。

今回のブログでは、宮崎県日南市で感じたこと、考えたことについてまとめたいと思います。

宮崎県日南市に行ってきました。

宮崎県日南市は、九州の宮崎県の南東に位置する地方です。空港から車で綺麗な海岸線を1時間半〜2時間ほど行ったところにあります。宮崎県は、ヤシの木が至る所にありすぎて、びっくりしました。笑

f:id:inoueeeehayatooo:20170204110108j:image

今回、宮崎県日南市に行ったのは、"BIZ CAMP in 宮崎県日南市"をきっかけに、名古屋の大学生である奥田慎平くんがゲストハウスを設立したため、その設立記念に際して、お話を伺いに行かせて頂きました。

 

"BIZ CAMP" とは?

"BIZ CAMP"とは、地域の課題を持続可能なビジネスで解決する合宿型ビジネスプランコンテストのことです。2015年の夏から2016年10月にかけて、長野県信濃町、香川県東かがわ市、青森県深浦町、そして、宮崎県日南市と4地域にて6回の開催を行ってきています。

ぼくも、2016年の3月に参加、10月は企画・運営にも携わらせて頂きました。参加者のエントリなどもあるので、詳細を知りたい方はこちらから。

 

www.inouehayato.net 

www.wantedly.com

blog.kazarimanami.com

 

奥田慎平くんってどんな人?

f:id:inoueeeehayatooo:20170203105300j:plain

朝日に照らされている奥田くん。1995年生まれ、愛知県出身の21歳で、名古屋大学を休学中。

今回会って初めて思ったことですが、本当に笑顔が素敵な方でした。誰に対しても物腰柔らかで丁寧。その性格ゆえなのか、油津(あぶらつ)商店街の方が気にかけてくださっている。

ぼくは2泊ほど宿泊させていただいたのですが、住民の方々や、関係者の方々が奥田くんに対してすごく親しみを持って接していた印象を受けました。

 

日南市の油津(あぶらつ)ってどんなところ?

f:id:inoueeeehayatooo:20170203121853j:image

油津には、2016年にセリーグ優勝を果たした広島東洋カープのキャンプ球場である、天福(てんぷく)球場があります。

 

f:id:inoueeeehayatooo:20170203122442j:image

油津商店街から天福球場までは徒歩5、6分で着く非常に近い距離です。この赤く舗装されたた "カープ1本道" は、2016年の球団からの寄付金で作られたもので、油津商店街から天福球場を繋ぐ道しるべとなっています。

今年の2月5日には、この道を広島の選手がパレードすることになっているとか。 

 

"fan!"ってどんなところ?

fan! は、そんな油津(あぶらつ)商店街の一角に位置するゲストハウスです。広島カープや西武ライオンズなどのキャンプが、日南市で行われることもあり、野球ファンがこのゲストハウスに来ることが多いのだと予想されます。

 

f:id:inoueeeehayatooo:20170203161114j:image

実際、歓迎ムードはすごいです。キャンプインの時期だったので、空港では監督や選手が挨拶していたし、商店街には広島カープの旗が何枚もあったし、広島カープの曲も流れてました。笑

 

"fan!" は、大きく2つにわかれている。 

1つは、宿泊施設としてのゲストハウス。もう1つはみんなでくつろいだり、お話ができるバー。

ゲストハウス

8人部屋のドミトリーと個室にわかれていて、最大全体で22人の宿泊が可能。ベッドがめっちゃふかふかでした。笑

f:id:inoueeeehayatooo:20170203161540j:imagef:id:inoueeeehayatooo:20170203161614j:image

 

金額は写真の通りですが、ドミトリーが2800円、個室は6000円からです。

f:id:inoueeeehayatooo:20170203161920j:image

 

バー

バーは、"fan!" に入ってすぐ左に設備があり、カクテルやウイスキーなどを飲むことができます。

f:id:inoueeeehayatooo:20170203162257j:image

f:id:inoueeeehayatooo:20170203162442j:image

f:id:inoueeeehayatooo:20170203162518j:image

 

"fan!" に込めた想い

奥田くんは、ゲストハウスの名前である "fan!" に込めた想いを、ゲストハウス設立記念式で以下のように述べていました。

 

このゲストハウスのコンセプトは、「様々なファンが集える商店街の宿屋」というコンセプトなんですけど、「様々なファンが集える」というところには、もちろんこの広島東洋カープのキャンプ地、油津。広島カープのファンが2月には多数訪れる。また、西武ライオンズも横浜 FCのファンも訪れる。

さらに、そのファンたちが集える場所にしたいという思いもあるんですけど、訪れた人が、ここ油津の「ファン」になってもらって、また来る理由が増える。そういう意味合いを込めて、このゲストハウスを "fan!" という名前にさせて頂きました。  

 

奥田くんへに質問してみました。

日南市のいいところって?

 

海がすごく綺麗で、魚が美味しいところですね。

 

宮崎空港から日南市に行くまでの海岸線が綺麗すぎて言うことないですね。宮崎県は、カツオが有名で、漁獲量も日本で上位層らしいです。近海一本釣りであれば、ぶっちぎりの1位らしいです。

引用元:http://visit.miyazaki.jp/?p=17729

 

 

本当に人が優しいです。日南の方は、別の地域から来た人たちを受け入れる体制が整っているんだと思います。

 
日南の方は、別の地域から来た人たちに寛容だと思います。
実際、ぼくが滞在した際にも、「どちらから来られたんですか?」と声をかけてくださる方が多くて、嬉しかったです。
 

1番苦労したことは?

 

資金面の調達です。

 

実際に本格的に事業を始めていく中で、資金面での援助というのは、必ず必要になってくるものだと思います。わからないことばかりの手探り状態の中で、様々な方々に助けられたと仰っていました。

 

日南にくるという決断の決め手は?

 

本当に頼れる人だったり、相談できる人が日南にいたことです。

 

奥田くんは、BIZ CAMPが終わって1週間で宮崎県に来ることを決意をしたそうです。頼れたり相談できる行政の方や投資先の方がいて、矛盾するようだけど、不安がありながらも、安心して日南に来たんだろうなと感じました。

 

同じ大学生として、奥田くんが地方で起業して、ゲストハウスを設立するということは、本当に勇気のいる決断だったんじゃないかと思っています。

その覚悟を持って名古屋から日南に移住して起業する奥田くんに、かっこいいなと思う尊敬と、負けたくないなと思う2つの気持ちを持ちました。

 

まとめ

今回、奥田くんは油津商店街で自分の店舗を持つことになり、商店街の方々から、良い意味での期待と信頼を持つ存在になっているんだと感じました。

f:id:inoueeeehayatooo:20170203105311j:plain

ぼくは、今までの過去の経験から、自分の店舗を持つことや人から頼られることに喜びを感じるタイプだと思っていて、それらを達成している奥田くんは、本当にかっこいい、純粋にかっこいいなと思いました。

たくさんお金を稼いだり、世の中の多くの人たちに影響を与えることができることも素晴らしいと思います。それはその人たちにしかできないことだと思うし、尊敬しています。

でも、ぼくが本来欲しているのは、奥田くんのように、身の周りの人たちから期待されたり、頼られたりすることなんだろうなと思いました

f:id:inoueeeehayatooo:20170203105301j:plain

いろいろと気づかせてくれた奥田くん、ゲストハウスの関係者の皆さんありがとうございました。

少し遠いところからではありますが、応援してます!頑張ってください!