大学生のぼくが蝶ネクタイをつける超個人的な5つの理由

 

f:id:inoueeeehayatooo:20160506191532j:plain

 

 

大学生って毎日服を選ぶのが大変なんですよね。

「昨日はこの白シャツ着たから、今日はこのチェックのシャツにしようかな

「一昨日はカーディガンだったから、今日はジャケットかな。でもインナーはシャツだったから、今日はTシャツにジャケッ(以下省略)」

 


そんな毎朝。

朝くらいゆっくり寝たいですよね。

少しでも布団にもぐってたいですよね。

 

そんな時に使えるのがこの蝶ネクタイ!

 

f:id:inoueeeehayatooo:20160506192216j:plain

 

大学生のぼくが蝶ネクタイをつける超個人的な5つの理由。

 

1. おしゃれ

 

まずはやっぱりおしゃれ。

蝶ネクタイにもいろんな柄があって、価格も本当にバラバラ。

 

安いものなら1000円から。高いものになると1万円のものもあったり。

いや〜奥が深い!

 

ちなみに、ぼくが持っている一番高い蝶ネクタイは

東京の青山で購入した TSUMORI CHISATO さんのブランドで 5000円!

 

zozo.jp

 

2. 清潔感がある

 

蝶ネクタイをつける時は必ずシャツを着ます。

もちろんのことですが、1番上のボタンの上に蝶ネクタイをつけることになります。

ボタンを全て留めることになって相手に清潔な印象を与えることができるのです!

 

3. 服選びが簡単 

 

朝の服選びの時、どの服を着たらいいのか迷ってしまう…

という方には是非おすすめしたい!

 

「今日はこの蝶ネクタイをつけたいから、この蝶ネクタイに合うシャツはこれ!」

 

といった感じで

さらっと服が決められます!

 

4. コーディネートの幅が増える

 

例えば、違う柄のシャツを5枚、こちらも違う柄の蝶ネクタイを5つ持っていたとしましょう。

普通のシャツだけなら、5パターンしかない。

でも蝶ネクタイを組み合わせることで、25 (5×5) パターンのコーディネートが楽しめます!


ぼくはシャツが10枚、蝶ネクタイが8つ持っているので 80 パターンのコーディネートが楽しめる…

 

これは……

鬼に金棒!

イノハヤに蝶ネクタイ!笑

 

5. 人に覚えてもらえる

 

いろんなところに蝶ネクタイでつけることによって、人と違うことがアピールできます。

 

僕は県内、県外のイベントに行く際には蝶ネクタイをつけていくので、つけるのを忘れた時は、「あれ?今日蝶ネクタイは?」なんて言われることもよくあります。

 

ブログを見てくださっている方とお会いする時も、「あ、蝶ネクタイの方!」と言われ、まだまだ名前は覚えてもらえてないようなので、頑張りたいですね!笑

  

ちなみに2015年の夏に行かせていただいたインターンでは3日間蝶ネクタイつけました。

おかげさまで、その会社の人事さんにはすっかり蝶ネクタイいじりをされるはめに。笑

いやぁ、あれはオイシかった。笑

 

蝶ネクタイをつけるメリットはこんなにある!

 

こんなに良いところがいっぱい!

特に 人に覚えられる というのは、すごくおすすめ。

蝶ネクタイだけじゃなくて、ジャケットとかブローチとか、毎日つけられるものなら面白いかもしれません。

 

最近狙っている蝶ネクタイは、giraffe というネクタイ専門店で売られている蝶ネクタイです。

 

これがすごくおしゃれ。

shop.giraffe-tie.com

 

そしてこのお店を経営する会社もおしゃれ。

株式会社スマイルズさんについても書いたので、こちらから。

www.inouehayato.net

 

 

よし!

蝶ネクタイの良さをわかってもらえたはずだから、みんなも蝶ネクタイつけよう!

 

 

(あ、みんながつけたら、ぼくの特徴が無くなっちゃう……